工房には腕の誤り

ペパクラプラモの備忘録

え〜っと、え〜っと、AT-AT(その7)[人形もAT-ATも顔が命です?その3]

MPC製キットのAT-ATの頭部を修正しています。

前回仮組したパーツを本組み上げしてみました。

2017-05-29_001.jpg

 

目のスリット台形接合部の各接合断面を斜めに削り、接着しましたが、思っていたより各パーツの合いが良くてホッとしました(;-_-)=3

2017-05-29_002.jpg

 

凹モールドを追加し、スリット下などの各ディティールも再現し、目のスリット台形接合部の合わせ目には、シアノン&パウダー製のパテを盛ってヤスリで成形しました。

2017-05-29_003.jpg


スカルプ…の画像と比べると今度は逆にスリットが細い気がしますが、MPC製と違った見た目が新鮮ですし(苦し言い訳(^◇^;))修正も困難なので、このままいきます(苦笑)

2017-05-29_004.jpg


頭部の他のパーツも使って仮組みしてみました。
組んでみると、結構良い感じです(^^)
口?の部分は、資料を見るとアゴ?とも一体になっているため、アゴ側で成形する事にして、切り取ってしまいました。

2017-05-29_005.jpg


キットのパーツのままの仮組みです。
こうしてみると随分とイメージが違うものですね。

2017-05-29_006.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |22:55| [ペパクラプラモ] MPC 1/100? AT-AT | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - え〜っと、え〜っと、AT-AT(その7)[人形もAT-ATも顔が命です?その3]

え〜っと、え〜っと、AT-AT(その6)[人形もAT-ATも顔が命です?その2]

超スローペースですが、MPC製キットのAT-ATを弄っています。

前回、蹄モールド用の部品調達を掲載しました。
まだ脚の製作が途中ですが、モチベーション維持のため、気分転換に途中まで製作していた頭部の続きに手を付けてみる事にしました。

 

凸モールド以外、良く出来た頭部ではあるのですが、眼の上下幅が気になります。
実際はもう少し細いのです。

プランとしては、
1.プラを内部に貼り付ける
2.眼の下のパネルの角度を削り込み、斜め具合を調整
3.頭部を新たに作る
4.凸モールドを凹モールドにするだけで、それ以外はこのまま手を付けない。

のような案が思い付きますが…
1.は断面の厚みが厚くなってイマイチそう(-_-)
2.は面を綺麗に削り上げるのって結構ムズい(-_-;)
3.はスゲー大変そう、てか出来んのかい!(-∀-;)
4.は無難だけど…本当にそれで良いのか?(-o-;)

まぁとりあえず、一番理想的かつ無理かもしれませんが、キットの頭部に手を付けなければ、失敗してもどうにでもなるので、とりあえず新造からチャレンジしてみます(^◇^;)

キットの頭部からザックリとサイズを割り出して、プラ板をカットしてみました。

2017-05-27_001.jpg


マスキングテープで仮組みしてみます。
うん、なかなか良いんじゃないの?

2017-05-27_002.jpg


スカルプの画像と比べてみます。
やはり眼のスリットはこれくらいが良いですねぇ。

この複雑な台形、仮組みだからなんとなくカタチになってるけど、ちゃんと組んだら合うのかねコレ?( ̄▽ ̄;)

2017-05-27_003.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |03:50| [ペパクラプラモ] MPC 1/100? AT-AT | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - え〜っと、え〜っと、AT-AT(その6)[人形もAT-ATも顔が命です?その2]

静岡ホビーショー2017レポ 其の三[ホビーショー・兵どもが・夢の跡]

2017年5月13〜14日の2日間にわたって開催された、静岡ホビーショー2017&第28回モデラーズクラブ合同作品展。

早いもので、あの一大イベントが終わり、もう1週間が経とうとしています。

 

余韻に浸っている方、燃え尽きている方、早くも来年の準備に取りかかっている方、色んな方がいることと思います。

 

そんなお祭り騒ぎが終わった春真っ盛り、我が家では今年もベランダのサボテンの花が咲きました。スズランの花も咲いています。

2017-05-19_001.jpg

2017-05-19_002.jpg

 

さて、自分は兵ものでもなんでもないのですが(^.^;)、夢の跡である撤収梱包の際壊れてしまったインペリアルシャトルの右着陸脚の修理を行いました(^-^;)

2017-05-19_003.jpg

 

修理をしていて驚いたのは、思いのほか簡単に直せたということです。
これは残念ながら決してウデが上がったというわけではありません(笑)

インペリアルシャトルを製作していた頃は、まだ出戻りプラモを始めたばかりで、材料も道具も今より揃っていませんでした。
今ある材料と道具で直した方が、格段に直しやすかったのです。
やはり適材な材料と良い工具が大事なんだなぁ、とあらためて感じました。

 

当時は家をほじくり返して見付けた「なんだこれ?」と何の素材かも分からず、プラ板と間違えてアクリル板でパーツを作ろうとして接着剤が効かず、キーッ!(-"- )となっていたりしていたので、まぁ当たり前と言えば当たり前なのですが・・・(^◇^;)オハズカシィ

 

そんなこんなで、着陸脚の修理も終了し、だいぶ電飾の際の接触具合のコツもだいぶ分かってきたので(今ごろかい!)接触の調整も行い試験点灯です。

展示用に製作した100円ショップ調達の電池ボックスも思いのほか順調で、電池の保ちも全く問題なく、今でも光り続けています(^o^)

2017-05-19_004.jpg

2017-05-19_005.jpg

2017-05-19_006.jpg

 

初めてだった「静岡ホビーショー」、初挑戦だった「非公認ホビコムモデラーズの輪」、思い出も喜びも反省も尽きないですが、これからはまた通常運転(ノロマなブログ)の開始デス!(^.^;)

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |23:23| [ペパクラプラモ] 話題全般 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 静岡ホビーショー2017レポ 其の三[ホビーショー・兵どもが・夢の跡]

静岡ホビーショー2017レポ(Yanmin奇譚)其の二[会場ウロウロ&戦利品編]

2017年5月13〜14日の2日間にわたって開催された、静岡ホビーショー2017&第28回モデラーズクラブ合同作品展。

 

既にネットやホビコム内では沢山の情報が掲載されていますが、なにしろ「どでかい」イベント、とても全てを見て回ることができず、皆さんの記事を拝見すると、当日見られていない作品が沢山あることが分かります(>_<)

 

趣味嗜好が違う沢山の方々が画像を公開すれば、会期中には見られなかった作品にのちのちになって出会える・・・ということがあるかもしれませんので、自分が見て回った範囲内ではありますが、気になった作品などを独断と偏見で掲載しました。
なので、重複している画像もあるかとは思いますがご容赦ください(^^;)ノ
また、ご紹介画像のコメントも抜粋となりますが、こちらも重ねてご容赦ください。
今回も画像をクリックしてもらうと大きな画像が表示されます(^^)ノ


作品では無いですが、やはり自衛隊展示は撮ってしまいますね〜( ̄▽ ̄;)
16式の後ろにはデコトラが写っています。

2017-05-18_001_800x600.jpg


隣のブースはメカトロウィーゴを中心に力作揃い!
準備中に許可をいただき撮影させて貰いました。
ヤマト急便仕様のウィーゴやスピーダーバイクに乗ったウィーゴも!(^o^)

2017-05-18_002_1600x900.jpg


キャプテンアメリカカラーとアイアンマンカラーのプチッガイ。
ゴジラ親子?の共演にMa.k。
サイド7潜入のザク。
ホビコムの投稿で拝見していたmatsuさんの「1/144エアバス ベルーガ【ラッセン風】」が直に見られて大感激!やはりとても美しかった〜!

2017-05-18_003_1600x900.jpg


言わずと知れたDORO☆OFFブース、流石の人だかりでした。
草間彌生のカボチャ発見!?よ〜く見ると作品カードが…(? ̄▽ ̄;)
(関係ないですが草間彌生展見に行きました!)
DR.カノンさん率いるROUTE301模型部!
スピーダーバイクが見切れてしまっていました(>_<)

2017-05-18_004_1600x900.jpg


物凄いリアルな廃貨車やクレーン。
ここにもMa.k(^o^)
シュールな3連発、トルーパーさんが生け捕りに!(笑)
電飾ゴジラも凄かった!

2017-05-18_005_1600x900.jpg


モケジョブースではブタの双発機が!?
スカウトさんとスピーダーバイクを正しく作るとこうなります(笑)
生き物とメカの不思議な融合。

2017-05-18_006_1600x900.jpg


部屋の中まで作り込んである凄い家!
当方のイカダイオウモドキと違いリアルこの上ない大王イカ!(^o^;)

2017-05-18_007_1600x900.jpg


バンダイブースではジェダとビーモデのISD
プレミアムバンダイのホログラムダースベイダー
ボトムズも熱い!

2017-05-18_008_1600x900.jpg


さて最後の4枚は戦利品?です。
懐かしの「なめネコカード」がリバイバルで流行していて、最近のカードに対応?しています(笑)
「Suica」ならぬ「Suinya」、「ゆうちょ銀行」ならぬ「ねこちょ銀行」です(爆)
ちなみに左下は本物の「Suica」です(笑)

 

最近、細い真鍮パイプが入手しにくくなっているので、この際と思い購入。
0.12mm&0.3mmの真鍮パイプのセットと
0.4mm&0.6mm&0.8mm&1.0mmの真鍮パイプのセットです。
0.12mmのパイプって凄いですね。
買ったは良いけどこんな細いパイプ・・・どこに使えば良いんだろうか(苦笑)

 

フリマで入手したアオシマのドグマック(イデオン)です。
これナント100円(税込)デス(^o^)
また脚付きのメカに目が行ってしまいました(^.^;)
AT-ATにAT-ST、パックレーテにグラジエーター、やはり自分は脚付きメカフェチなのでしょうか(^◇^;)

 

フリマ入り口にあった海洋堂出張店に、ナントガチャーネンが!?
早速1個購入したところ、スネークアイのクリアでした!
自分は初日に購入しまして、2日目の午前中まではまだ売っていましたが、昼頃にはもう完売になっていました( ̄▽ ̄;)アブネー

 

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |23:59| [ペパクラプラモ] 話題全般 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 静岡ホビーショー2017レポ(Yanmin奇譚)其の二[会場ウロウロ&戦利品編]

静岡ホビーショー2017レポ(Yanmin奇譚)其の一[設営準備〜展示編]

2017年5月13〜14日の2日間にわたって開催された、静岡ホビーショー2017&第28回モデラーズクラブ合同作品展。

 

発起人であるDr.カノンさんと代表を勤めてくださったhanyukenさんのおかげで、合同作品展に「非公認ホビコムモデラーズの輪」の出展が実現されました!

 

そんな記念すべき第1回目の出展に、当方も末席にて参加させていただく事が出来ましたので、ヤンミン流「非公認ホビコムモデラーズの輪」のレポをまとめてみました(^_^)

 

それでは、ホビーショー帰りに立ち寄った掛川花鳥園の皆さんにもご協力いただき、ダイジェストでお送りいたしましょう!

今回は画像をクリックしてもらうと大きな画像が表示されます(^^)ノ

 

いきなり自衛隊展示で度肝を抜かれながら西館2階へ。

展示台の設営や白いシーツ貼りは既に出来上がっていました。
展示馴れしている他のクラブの皆さんは、サイズピッタリに用意済みのひな壇や黒いシーツを被せて、てきぱきと自分たちの展示に合わせた立体的な展示台にしていました。

ネームプレートの準備もできて、mogaさんのモニター展示の準備や、作品の展示開始です。
1時間しか展示時間が無いのに浮かれている人が約1名いますが気にしないで下さい(笑)

2017-05-17_001_1200x900.jpg

 

続々と皆さんの力作が並び始めます。精霊さんのホビ娘看板やホビ娘も準備完了!
いよいよ展示開始です。

2017-05-17_002_1200x900.jpg

 

当方は13日の参加でしたが、13〜14日両日ともメンバーの皆さんが続々と入れ替わり立ち替わり作品を持ってきてくれたり、遊びに来てくれたりで、展示台や周りは所狭しと賑やかに!(^-^)

2017-05-17_003_1200x900.jpg

2017-05-17_004_1200x900.jpg

2017-05-17_005_1200x900.jpg

 

参加者特典?も楽しみました!
1日目終了後のレセプション参加や裏から見た展示風景、mogaさんが用意してくれた非公認ホビコムモデラーズの輪の公式(ややこしい)ジャンパーを着て、同じくmogaさんが用意してくれた記念ボールペンをネームプレートに差しての店番。

kunnyさんの作品(しかも電飾ON!)を持たせて貰って、さも自分が作ったように記念撮影(爆)

そして!購入出来ずに諦めていた「アマミクの涙」と「火神水神」をDr.カノンさんにいただくことができました!
Dr.カノンさん、ありがとうございます!
そして、いただいた方が順番待ちとなる記念のサイン会も開催されました(^o^)

2017-05-17_006_1200x900.jpg

 

出展メンバーの皆さんの作品がナマで見られるとあって、テレビで見ていた芸能人を目の前で見たかの如く撮影しまくっておりまして、自分の出展画像の撮影を完全に忘れておりました(笑)
そんな中、ありがたいことにschuさんから当方の作品を撮影してくれた画像をいただきましたので、最後に当方の画像も載せておきます(^o^;)

2017-05-17_007_1024x768.jpg

 

開催期間中は心配していた眼の状態も悪くなく、展示者用休憩室を使う必要も無く、結局場所すら分かりませんでした(笑)

そのかわり、GW中の仕事の名残か、少し腰を痛めておりましたが、それも大事には至らず無事に展示を終える事が出来ました(^.^)

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |21:48| [ペパクラプラモ] 話題全般 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 静岡ホビーショー2017レポ(Yanmin奇譚)其の一[設営準備〜展示編]

出動準備ちうp(-o-)q [静岡ホビーショーの合同作品展]

いよいよ明後日の5月13日から、第56回静岡ホビーショー(2017)第28回モデラーズクラブ合同作品展が開催されます。

当方も末席への出展に向けて、現在鋭意準備中です。

 

トルーパーズジオラマの銀河カブ(ホビ友のK-Zo. さん命名)のナンバープレートも「非公認ホビコムモデラーズの輪」バージョンにお色直しです!

2017-05-11_001.jpg


出展メンバー用のネームプレートも出来上がり、手配したネックストラップもギリギリセーフで先ほど無事に届きました!(^o^)

2017-05-11_002.jpg


バラせるものはバラし、そのままの方が良いものは固定して全てをエアキャップで包みました。
「しんかい6500」ジオラマのイカダイオウモドキは変なカタチをしているので、一番駄作のくせに一番梱包が面倒だという事実が発覚(笑)

2017-05-11_003.jpg


遠方から来られる方もいらっしゃいますので、自分のも含め、運搬中にちょっとした破損や破壊などがあった場合を考慮し、簡単な修理道具も準備。
回転台や予備電池も用意し、在庫のダンボールを見繕って、梱包したところ大小合わせて4箱になってしまいました(^◇^;)

ジオラマベースが入る大きさ以下には小さく出来ないので、もうこれでいくよりありませんが、必要に応じてダンボールはコンパクトに畳めるので大丈夫だと思います(-o-;)

2017-05-11_004.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |16:10| [ペパクラプラモ] 話題全般 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 出動準備ちうp(-o-)q [静岡ホビーショーの合同作品展]

白状します!ウチのマシーネンこんなやけど…まだまし〜ねん?

ガンプラとスターウォーズに明け暮れていた小〜中学生時代に買っていたホビージャパンにある日突然、摩訶不思議な連載が始まりました。

確か「身近にある物を利用してフルスクラッチの格好良いSFメカが作れるか。」というような企画だったと思います。

ヤクルトのボトル、ボールペンのキャップ、100円ライター、言われないと分からないくらいの格好良さでした。
でもちょっとオトナの雰囲気がして、敷居が高く感じたのを覚えています。

そんな記事が瞬く間に人気を博し、どんどんバリエーションや設定が増えて小説のような連載が始まり、敷居が更に高くなり、子供な自分は、気になりつつも、いつの間にかついて行けなくなった・・・それがSF3D、現在のMa.k(マシーネンクリーガー)との出会いでした。

模型に出戻って少し経った頃、その存在を知り、それを目にした時、すぐに「あ!あれだ!」と分かりました。しかも未だに人気が衰えていない。

嬉しく思った反面、ネットで見事な作品を見るにつけ、あの時の敷居の高さも甦ってきました(^.^;)

既に他のキットの積みは高く敷居も高い、そんな状態だったので、何となく横目で見るだけにしていたのですが、ある日、ネットで目にしたキットの完成品とそのキットの事情を知って、気が変わりました。

そのキットとは「ノイスポッター」です。
当時もインパクト抜群だった、浮いた電柱のような他を寄せ付けない斬新なデザイン。
そしてニットーからウェーブに版権が移った際に、金型の一部が行方不明になってしまって再販不可の絶版となり、かなりのプレ値になっているという。
この事実を知り、え?手に入らない!?と思った途端、もう買わずにはおられませんでした(苦笑)

昨年の末、毎日のようにネットをチェックし、地方の中古販売店のネット通販で、やっと出物を見付けて購入。(まぁそこそこのプレ値です(^^;))

それが引き金となり、いつしか敷居が高かったはずのSF3D(Ma.k)も、出来るだけ下調べをして、比較的安い所を見付けては購入するという、積み(罪)上げが始まってしまいました(^o^;)

いつか作ろう、作ったら掲載しよう、と思っておりましたが、ガチャーネンをきっかけに、今ここに白状する次第です(笑)

2017-05-09_001.jpg

 

A.F.S.やS.A.F.S.はもちろんのこと、結局ノイポは2つ、パックレーテにウインターミュート(グラジエーター&S.A.F.Sスノーマン)まで積んでしまっておりますが、当時からの筋金入りのSF3D(Ma.k)ファンの皆様に比べれば、こんなのまだまだましーねん?(^◇^;)

 

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |23:20| [ペパクラプラモ] 話題全般 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 白状します!ウチのマシーネンこんなやけど…まだまし〜ねん?

ビーコレのインペリアルシャトル[電池パック電飾へ改造]

5月4日はスター・ウォーズの日でしたが、スター・ウォーズファンの皆様はいかがお過ごしでしたか?

自分は、以前内蔵ボタン電池のほかに、ACアダプタからの電源供給でも発光させられるよう改造したビークルコレクションのインペリアルシャトルを、今度は静岡ホビーショー(2017)出展用に、電池パックで駆動出来るよう改造しておりました。

2017-05-05_001.jpg


真鍮管で「受け」を製作し、そこへコードを刺して電源供給出来るようにしていましたが、コードは抜けやすく、真鍮管の強度も弱くて心許ないので、ピンコネクタ仕様にするべく本体側はメスピンに置き換えました。

2017-05-05_002.jpg


とはいっても、そもそもあちこちがかなり無理矢理な導通方法なので、11個のLEDが全部うまく発光すること自体が「まぐれ」に近いので、当日は上手く光る事を祈るしかありません(苦笑)

2017-05-05_003.jpg


展示台座はシャトルのウラ側を反射させて見せられたら良いなと、100円ショップの名刺カードケース(ミラータイプのステンレス製)を加工して作成してみました。

2017-05-05_004.jpg

 

その下に、これもやはり100円ショップのネジセットなどが入って売っているポリプロピレンのタッパーケース?を改造して、単3電池2本を直列配線したものを2セット(全部で単3電池4本)入るようにして、3V供給出来る電池ボックス風のものを作成し、展示台座とはピンコネクタで合体出来るようにしてみました。

2017-05-05_005.jpg


本体では3Vを5Vに昇圧しているいので、ボタン電池の時はあっという間に電池を消耗してしまっていましたし、昇圧すると場合によっては、効率は半分近くにまで下がるらしいので、これでもどれくらい保つのか、まったく検討がつきません・・・まぁなるようになるでしょう(^◇^;)

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |23:59| [ペパクラプラモ] SWビークルコレクションのインペリアルシャトル | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ビーコレのインペリアルシャトル[電池パック電飾へ改造]

35ガチャーネン、やっと見付けたねん!

あちらこちらでガチャを見掛けては覗き・・・を繰り返し、なかなか見付からなかった35ガチャーネン、結局、いつも色々なガチャが置いてある地元のゲーセン前のガチャで見付けました(-∀-;)

 

SF3D[Mk.]といえば「A.F.S.Mk1」と思っているので、A.F.S.Mk1が出たのは嬉しいのですが、なんと!ピ・ピ・ピ・ピンクデター!?(゚∀゚;)
相変わらず何でもアリの「横山ワールド」ですねぇ(^o^;)

当時のHJ紙の連載を思い出して懐かしくなり、最近積み始めてしまっているSF3D[Mk.]ですが、作るのは初めてだったりします(^◇^;)

2017-04-30_001.jpg

 

というわけで、早速サクッと仮組み…と思ったのですが、結構出来が良いので、右手の指の間を切り離したり、頸部のダクトを開口してみたり、パーティングラインが気にって消してみたり、以外と大変でした( ̄▽ ̄;)

ヘルメットはクリアパーツなんですねぇ。

2017-04-30_002.jpg

2017-04-30_003.jpg

2017-04-30_004.jpg

2017-04-30_005.jpg

 

ピンクも悪くはないですが…やはりいずれはオリーブ調に塗ってみたいところですが、今回はこのまま少し遊んでみましょう!

最近、某国営放送の連ドラで、家の中の物を面白いジオラマ風景にしているオープニングが流れていますが、こちらも35ガチャーネンと家のモノで遊んでみました。
って、どんだけカラダ悪いねん(苦笑)

2017-04-30_02.jpg

2017-04-30_01.jpg

2017-04-30_01_400x300.gif

 

 

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |22:30| [ペパクラプラモ] 近頃の製作 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 35ガチャーネン、やっと見付けたねん!

え〜っと、え〜っと、出張から戻りました2&ホントにえ〜っと、え〜っと[AT-AT脚モールドに悩む]

特に面白い事も面白い画像も無く、車窓などから関東では見慣れない車両を撮るのが精一杯で、バタバタと名古屋方面に出張に行き、バタバタと戻ってきました(-_-;)

2017-04-28_001.jpg


そして、ある理由から停滞していたMPC AT-ATの製作ですが、その理由とは「蹄部分の円柱の周りにある四角いモールド(左側の資料画像の○部分)をどうしようか」問題です(-ω-;)
(画像は「Sci-Fi 3D- The Ultimate 3D Sci-Fi Resource」さんから拝借しました。)

そんな都合の良いパーツが4x4=16個あるワケもなく、スクラッチするにしても小さくてメンドウ←横着( ̄▽ ̄;)なので、何か使える物がないかと停滞物色中でした。
そんな時、ショップでふと目にしたのが、バンダイの「ガンプラ ビルダーズパーツ MS HAND 01」です。

2017-04-28_002.jpg


このパーツの主要な部分である「ハンド」では無く、ジョイント部分を見ると、「まぁ素敵!なんと言う事でしょう?!」小さな四角パーツになっているではありませんか!
しかも、これ1つでΦ3.5x12 Φ3.0x8 のジョイントが付いています。

今回はボールジョイントの径は関係ないので、合計で20個の□パーツが手に入ることになります(^o^)

ということで、これを活用出来ないか検討してみたいと思います!(^^)

2017-04-28_003.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |03:30| [ペパクラプラモ] MPC 1/100? AT-AT | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - え〜っと、え〜っと、出張から戻りました2&ホントにえ〜っと、え〜っと[AT-AT脚モールドに悩む]