工房には腕の誤り

ペパクラプラモの備忘録

第57回静岡ホビーショー(2018)が始まりました。

今年も第57回静岡ホビーショー(2018)が始まりました。

昨年は運良く「非公認ホビコムメンバーズの輪」の記念すべき第一回出展に参加させていただくことができました。

 

今年は公私・心身ともにあまり順風とは言えず、参加を諦めておりましたが、部長のご厚意に甘え、色々と手を尽くしてみた結果、参加者多数となった今年も急遽末席に加えていただける事となりました。

 

製作ペースが遅いので、持ち込める作品は少ないのですが、そんな中において幸運にもホビコム月例コンテストで入選しホビージャパンの読者ページに掲載させていただくことができた「AT-AT マスターヘボリカ」と、現在ベース製作を継続中の「宇宙服ネコたんぽぽ」がありますので、この2つで参加させていただこうかと思っております。

2018-05-10_001.jpg

2017-10-25_001.jpg

2018-05-10_003.jpg

2018-05-10_004.jpg

 

日程は夜勤明けからの強行となり、12日昼頃から13日終日の予定です。
ご来場予定の皆様、お立ち寄りの節は何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |16:00| [ペパクラプラモ] 話題全般 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 第57回静岡ホビーショー(2018)が始まりました。

100均アルティメットコンテナジオラマベース[その1]

トラスやスリットの構造がなかなか良い感じの100均のアルティメットコンテナ。


Ma.kやたんぽぽの展示用ベースに利用出来ないものかと検討。

製作プランを思い付き、製作の度にポツポツとSNS投稿していたものが、少しまとまったのでアップしてみました。

 

宇宙ステーションもしくは宇宙船の整備庫をイメージして製作を開始。
ペパクラ作成時に重宝していたセミ光沢紙と100均の波形カラーダンボールを用意し、切り込みを入れたスチレンペーパーをアーチ型にして両側からサンド。

アルティメットコンテナを分解し、土台に使用する部分は裏からプラ板で補強、壁用の部分は炙ってアーチ型に。

扉の開閉機構用にアルティメットコンテナのトラスデザインと似たようなパーツをプラ板で製作。

2018-04-22_001.jpg

2018-04-22_002.jpg

 

今回はアルティメットコンテナに始まり、身近な物を使ってみよう!と冷食の焼きおにぎりや、カップラーメンの容器を調達。
QTTAを分解してみると面白い形状が出てきたのでこれも採用してみたいと画策中。

2018-04-22_003.jpg

 

外装パネルも製作してみようと思ったのが運の尽き?で作業が増えて大変な事に(苦笑)100均のビニール被覆針金をコの字型プラ棒の曲げたいところに入れ込んで、半田ゴテに近づけて曲げてみました。
これで曲げた部分がつぶされること無くこの字プラ棒にRが付けられました。

2018-04-22_004.jpg

 

書き起こした「ありがちなパネル」案を元にデータ化、カッティングプロッターでカットしたプラ板やコの字棒、QTTAのフチなどを利用して外装パネルを製作しました。

雰囲気重視なので、ナゼわざわざ扉をまたぐようにレールや○があるのか?などのツッコミどころが満載なのはご容赦ください(^-^;)

2018-04-22_005.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |22:22| [ペパクラプラモ] マシーネンクリーガー(Ma.k./SF3D) | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 100均アルティメットコンテナジオラマベース[その1]

宇宙ねこ「たんぽぽ三銃士プラスワン」追加完成しました。

「秋葉原工作室」さんでの「たんぽぽ製作会」参加以降、何とか製作することができた「たんぽぽ」さんに気を良くしてしまい、積んであった「たんぽぽ」さんを引っ張り出してきてチマチマと製作しておりました(^.^;)

 

せっかくなので、今度はイメージを崩さない程度のポーズ変えに挑戦してみました。
右手を切り離して少し拡げて再接着。無かった肉球も新たに作りました(^o^)
塗りやすくなるかと各モールドも深掘りし、ガラスドームヘルメットも新たに用意。

2018-04-10_001.jpg


カラータイマー?を発光させてみたくて、ピンヘッダを分解し、ピンだけ取り出して、チップ抵抗を半田付け。
LEDの段差を削り、プラスとマイナスの絶縁用に間にビニールテープを入れて、シアノンパウダーで固定。
「たんぽぽ」さんのウラから穴を空けてLEDを挿入後、シアノンパウダーで隙間埋め。
無重力作業の装着品という設定でバックパックも製作&電飾(^o^;)
バックパックはビーモデのY-Wingエンジンの先端部を使用しました。

2018-04-10_002.jpg

2018-04-10_003.jpg


浮遊感を出したいので、フレキシブルに動かせるようにしたくて、電飾根元の断線対策はどうしようかかなり悩みましたが、ポリウレタン線をWAVEの1.5mmスプリングで覆い、2.0mmと3.0mmのスプリングを根元に被せて補強、給電側のピンヘッダは一度縦割りしたプラパイプを被せて接着し、補強と持ちやすさとディティールアップを兼ねてNゲージの床下タンクを貫通させて接着・塗装してみました。

2018-04-10_004.jpg

2018-04-10_00A.jpg


「ねたんぽぽ」さんも積んであったので、「たんぽぽ」さん同様、各モールドを深掘りして、ガラスドームヘルメットも用意。

「タンポポ」さん達は、茶トラ・シャム・ハチワレ風に塗装。
目や発光させないカラータイマーは、ハイライト効果などを期待してUVクリアジェルを盛りました。

シャムさんがアメディオっぽくてシャムに見えない(^-^;)ので、100均のメイク用アイブロウペンシルで柄の境界をぼかしてみました。

2018-04-10_005.jpg


たんぽぽボディ2つに対して、なぜアタマが3つなのかというと…
ツイッターでガチャーネンヘッドにしている方の作品を拝見し、可愛さの虜になってしまい、自分もやってみたくなり、「ガチャーネンで遊ぶねん!」で投稿して遊んでいたA.F.S.Mk1を引っ張り出してきてシャムさんを載せよう!という算段でした(^o^;)

ということで、またもやガラスドームを追加、肉抜き穴をシアノンパウダーで埋めて、モールドを復元。
パワーローダー風な作業機に乗り込んでいるということにして、後ろからは尻尾を出してみました(^.^;)

2018-04-10_006.jpg


他の「たんぽぽ」さん達も作ったので、宇宙ステーション?宇宙船?内の乗組員の記念スナップ風にご紹介(^^)

乗組員(左から)
ミケグリーン
チャトライエロー(手前)
シャムワーカー(奥)
ハチワレムラサキ

2018-04-10_00B.jpg

その他スナップ1

2018-04-10_00C.jpg

その他スナップ2

2018-04-10_00D.jpg

 

「たんぽぽ」さんの足裏には2mm、「ねたんぽぽ」さんのオシリには3mmのネオジウム磁石を埋め込んであります。

2018-04-10_00E.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |19:00| [ペパクラプラモ] マシーネンクリーガー(Ma.k./SF3D) | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 宇宙ねこ「たんぽぽ三銃士プラスワン」追加完成しました。

宇宙服ねこ「たんぽぽ」(原型GASさん) の製作記[その2]

先日参加した「秋葉原工作室」さんでの「たんぽぽ製作会」以降、ポツポツと製作していた「たんぽぽ」さんの製作ですが、相変わらず色んな事があまり順調に進んでいないので、リハビリ製作の方も進みが遅く、SNSの方に単発で投稿したりしておりましたところ、思いのほか反響があった投稿(といっても当者比ですが^^;)があったりして驚いたりしましたが、何とか自分の目標としていた所まで製作出来たので投稿してみました。

2018-03-17_001.jpg


100円ショップで買ったUVレジンとUVライトを試してみたかったので、瞳と胸のカラータイマー?と脇腹のインジケーター?にレジンを盛って、ライトを当ててみました。

UVレジンの粘度が思っていたより低く、目から流れてしまうため、なかなか上手く出来なくて、たんぽぽさんには気の毒な格好を強いたりもしました(苦笑)

2018-03-17_002.jpg


カラータイマーとインジケーターは、そこそこ上手く出来ましたが、瞳は綺麗に丸く盛り上がらず、照明のハイライトが綺麗な「1点の○」にはなりませんでした(+_+;)
画像が小さいので、なおさら違いが全然分かりませんね(苦笑)

2018-03-17_003.jpg


「宇宙服ねこ」なので、ヘルメットを被せたかったのですが、ネットで調べると大抵の宇宙服のヘルメットって顔の部分が見えるのみです(-.-;)
顔の部分だけしか見えないのは残念なので「昔のSFなどの宇宙服ヘルメットは全面ガラスだった気がする」という「個人的なイメージ」優先で素材を探したところ、アクセサリー用パーツに「ガラスドーム」というガラスの球があることが分かりました。

加工はどうしよう?(-_-;)と悩みましたが、他に良さそうな候補も見付からないので、まずは入手してみようと手芸用品が充実している100円ショップに売ってるものを買って見ましたが径が大きすぎました。

次に手芸専門店を探したところ、使えそうな径の物が売っていましたが、それなりの価格だったので1個だけ購入し、ネットで見付けた「水と油と加熱したカッターの刃で『断面割り』が出来る」という方法を試しましたが、上手く割れなかったり、割れてもフチの加工に失敗して壊れたりしちゃいました(^o^;)

 

結局、ネットで安そうな所を探し、数種類の径のガラスドームを複数個入手し、手持ち工具のプロクソンミニルーターにダイヤモンドビットを付けて、保護めがねと防毒マスクで完全防御しグルグル削って見たところ、3〜4個失敗しましたがその後上手く行きそうだったので、この方法で加工しました。

2018-03-17_004.jpg

2018-03-17_005.jpg

 

コトブキヤのバーニヤノズルの後ろの部分だけ切り取ったものやリベット、銀のラピーテープなどを使って、ネットで見付けたヘルメット画像を参考に、それっぽいディティールを追加ました。

2018-03-17_006.jpg

2018-03-17_007.jpg


足裏には「2mm径のネオジウム磁石を埋め込むと便利ですよ。」と製作会で教えてもらったので、入手し埋め込んで、宇宙遊泳感を楽しんでみました(^-^)

2018-03-17_008.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |17:17| [ペパクラプラモ] マシーネンクリーガー(Ma.k./SF3D) | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 宇宙服ねこ「たんぽぽ」(原型GASさん) の製作記[その2]

宇宙服ねこ「たんぽぽ」製作会に行ってきました。[その1]

先日、秋葉原にある秋葉原工作室というレンタル製作スペースで、Ma.K.の「にゃふす」や「たんぽぽ」の作者であるGASさん主催の「たんぽぽ製作会」というのが行われるのをSNSで知り、ココロとウデのリハビリにと参加してきました。

 

手ぶらで参加可能ということでしたが、馴染みの手持ち道具がある人は持ち込み可能とのことだったので、せっかく「たんぽぽ」を作るならと、手持ち工具入れにはネコ繋がりでUNIQLOのリサ・ラーソントートバッグを選択(^o^)

2018-03-01_001.jpg


横広のパカパカで気になっていた開口部を狭められるように100円ショップの17mmスナップボタンを取り付けて、ボックススタイルでスッキリ閉じられるようにしました。

※後日片側のスナップボタンのオス・メスを交換して、通常の横広状態でも開口部を閉じられるように変更しました。

2018-03-01_002.jpg

 

2018-03-01_003.jpg

 

「にゃふす」や「たんぽぽ」は以前から気になっていたので、作者のGASさんに直にお会いし製作出来るとあって少々緊張しましたが、満員御礼の和気藹々とした雰囲気でした(;^_^)=3

2018-03-01_004.jpg

 

3時間の製作会では、ガレージキットの製作説明→穴埋めなどの下処理→サフ吹き→塗装という行程で、塗料はなんとシタデルした!

2018-03-01_005.jpg

 

シタデルは積みプラ作成用にベースとレイヤーの数色を持っていますが使った事が無く、初シタデルでしたが、伸びが良くて塗りやすかったです。

2018-03-01_006.jpg


残念ながら塗装を始めたところで時間切れとなったので、続きは自宅で塗装しました。

自宅ではシタデルは使わず、100円ショップの水彩アクリル絵の具とタミヤエナメルで塗装しましたが、フィギュア系は苦手なので塗装が難しく、特に瞳入れは困難を極め、何回もやり直しました(苦笑)

カラーリングは、宇宙服はネットで検索した画像を参考にオーソドックス風に、たんぽぽさんは左右から見た時の印象が違う方が面白いかと思い、三毛猫柄風のオッドアイにしてみました。

2018-03-01_007.jpg

2018-03-01_008.jpg

2018-03-01_009.jpg

2018-03-01_010.jpg
 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |02:00| [ペパクラプラモ] マシーネンクリーガー(Ma.k./SF3D) | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 宇宙服ねこ「たんぽぽ」製作会に行ってきました。[その1]

古い塗料出てきました。

色々身辺整理をしようと倉庫を片付けていたら、古い塗料が出てきました。
多分20年位前(一度出戻りそうになった時)に買ったミスターカラーです。
結局出戻らず、殆ど手を付けず放置してあったということですね(苦笑)
フタを空けて中を見てみると、固まってカピカピになっていました。

2018-02-08_001.jpg


固まってしまった塗料を使えるようにするという「真溶媒液」を買ってみました。
最大で1:1まで真溶媒液を加え、その後うすめ液で希釈するそうです。

2018-02-08_002.jpg


キャラクターホワイトが「ホワイト」のはずなのに…これってカビ!?
ラッカー塗料にカビなんて生えるの?と思いつつ、一応怖々と真溶媒液を投入してみました。
上の画像が固着していた状態で、下の画像が真溶媒液を入れて数日置いてみたところです。
(左がメタリックブルーで右がキャラクターホワイトです)

2018-02-08_003.jpg


真溶媒液を入れて数日経つと、粘度は高いですが確かに柔らかくなっていました。
うすめ液を入れ攪拌棒で混ぜること数分、使えそうな感じになりました。

左は真溶媒液だけ入っている黒鉄色、右はうすめ液を入れて攪拌したメタリックブルーです。

他のカラーも同様にうすめ液を入れましたが、しばらく置くとわざわざ攪拌する必要も無く混ざっていました。

2018-02-08_004.jpg


キャラクターホワイトは気持ち悪かったので、うすめ液を入れず、真溶媒液で柔らかくなった状態のものをキムワイプに取り出してみました。

瓶に残った塗料をうすめ液で洗おうとしたところ、元の白っぽい色に戻ったので、もしかすると、キャラクターホワイトにはグリーンの成分が入っていて、それが白と分離していただけだったのかもしれません・・・。
だけど気持ち悪かったので、キムワイプに染み込ませて処分しちゃいました(-.-;)

2018-02-08_005.jpg

 

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |03:21| [ペパクラプラモ] 道具 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 古い塗料出てきました。

近況報告(一部若干の閲覧注意あります)

大切な人が去り、家族の勤めていた会社が破産し、公私でお世話になっている人が大病になり、年末には自身も腎臓と尿管のW結石による入院手術となり、その後は所持しているバイクが分解されパーツの盗難に遭い、大事な用事が大雪でキャンセルとなりました。
この全てが今日までの2〜3ヶ月間の出来事です・・・。

 

もっと大変な状況になっている人や辛い目に遭っている人もいらっしゃるでしょう。
そのような方達には「そんなことくらいで!」と叱られてしまいそうですが、これだけの事が、しかも立て続けに起こるというのが自分には無かったものですから、正直かなり参ってしまいました。

 

思わしくなかった予後の体調が回復してきて、やっと少しだけ気力が出てきました。
この先、色々諦めなければ徐々に時間が解決してくれるとは思いますが、今はまだちょっとその気力がありません。

 

こんな当方ではありますが、もし気に掛けてくださっている方がおられるようでしたら近況報告でも・・・と思い、ありのままを投稿させてもらいました。


こうなる前に途中まで進めていた製作の一部です。
諦めない、諦めたくない、そんな「もう一つのホスの戦い」とでもいうような救出シーン。

2018-01-22_001.jpg


反乱軍のレーザー砲?のフルスクラッチ。

2018-01-22_002.jpg


腎臓の結石のCT画像。

2018-01-22_003.jpg


尿管の結石のCT画像。

2018-01-22_004.jpg


予後なかなか回復せず、血糊で尿が詰まったり、細胞の残骸?のような膜で尿が詰まったりして、ほぼ1日置きに救急で診てもらっていました。
血尿の様子はさすがにそのままでは見せられそうにないので加工しました。

2018-01-22_005.jpg


分解されパーツを抜き取られてしまったスクーター

2018-01-22_006.jpg


大雪警報が出ている自宅周辺

2018-01-22_007.jpg

 

JUGEMテーマ:徒然日記

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |17:17| [徒然日記] 日常 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 近況報告(一部若干の閲覧注意あります)

えぇ〜と…近況です。

最近、心配事、困り事、上手く行かない事など、悩み事が多々あって、奮い立たせるべく「こんな時こそ創作活動!」否「そんな事やってる場合ではない!」など思考が不安定で、製作活動が手に付かずあまり進んでいません(-.-;)

 

そんな状況下でしたので、次作をどうしようか考える気力もなく、とりあえずMPCのAT-ATはジオラマにでもしてみたいな…と漠然と考えていたので、必要になりそうなものの製作を少しずつですが続けております。

 

ツイッターを始めてみたので、漫然と単発の経過をたまにツイートしておりましたので、既に一部を見てくださっている方もいらっしゃるかとは思いますが、重複ご容赦ください。

 

AT-ATジオラマといえばホスの戦いを思い付きます。
ですが、出尽くした感があり、かといってこんな状況下、他の妙案も浮かびません(=_=;)
とりあえずホスの戦いとくれば、スノースピーダーですので、バンダイのビークルモデル1/144スノースピーダーを弄り出しました。

 

コックピットの窓をくり抜く改造をしている強者がいらっしゃいますが、自分には難しそうなので、カッティングプロッタを使い、0.2mmプラ板で新造しました。

(画像はカッティングプロッタの型用に手作業で切り出したパーツです。)

2017-11-16_001.jpg


4mm径バネや0.5mm真鍮管を使い、実際の開閉機構に似せて製作しましたが、これだと30度位までしか開閉しません。

2017-11-16_002.jpg

2017-11-16_003.jpg


しかもコックピットを再現した場合、この機構が上に被りコックピット後方の邪魔になります(-_-;)

2017-11-16_004.jpg

2017-11-16_005.jpg

実際の機構は無視し、0.3mm真鍮線と0.5mm真鍮管を蝶番のようにしたものを試作してみました。
真鍮線を屋根裏に配し真鍮管だけ露出させると、70度位まで開閉出来ました。
真鍮線と真鍮管を屋根と面一にすると、90度以上開きます。
まぁ蝶番の位置の関係で開閉角度が変わるのは、当たり前といえば当たり前なんですけど(汗)
2017-11-16_006.jpg

 

という感じなんですが・・・

ご覧いただきましてありがとうございましたm(_ _)m

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |20:00| [ペパクラプラモ] 近頃の製作 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - えぇ〜と…近況です。

え〜っと、え〜っと、ナント!?載りました〜!

先日完成したMPC AT-AT(改)が、月刊ホビージャパン12月号の読者ページに掲載されました!(゚∀゚;)

 

やはり丹精込めて作った物を他の方々に認めてもらったり見てもらえたりするのは嬉しいものですね(^o^)

 

自分は手が遅く、作りたいものはいっぱい有っても、完成品は異常に少ない(苦笑)のですが、そのような中で2015年にもビークルコレクションのインペリアルシャトル電飾改造を掲載していただいた過去があり、今回で2回目の掲載となり、本当にありがたき幸せです(>_<)

2017-10-25_001.jpg

 

どさくさ紛れ?で掲載しちゃいますが、こちらが当時掲載されたビークルコレクションのインペリアルシャトルです(^-^)

2015-06-25_02.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

 

| | - |00:05| [ペパクラプラモ] MPC 1/100? AT-AT | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - え〜っと、え〜っと、ナント!?載りました〜!

え〜っと、え〜っと、もしかしたら・・・

明日「ホビージャパン様から荷物が届きますよ」と宅配会社から配達連絡メールが届きました。

 

もしかしたら・・・「読者のページ」宛てに投稿したものが掲載されたのかもしれませんヽ(゚Д゚;)ノ

 

もしそうだとしたら、ビークルコレクションのインペリアルシャトルに続き2回目となり、うぅぅぅ嬉しいっ(>_<)

 

ちなみに現在は半充電中なので、あまり投稿ネタがないのですが、こんな感じのものと悪戦苦闘しています(^.^;)

2017-10-23_001.jpg

 

2017-10-23_002.jpg

 

JUGEMテーマ:模型製作

 

←気が向いた方はポチッとお願いします m(_ _)m

 

| | - |22:22| [ペパクラプラモ] MPC 1/100? AT-AT | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - え〜っと、え〜っと、もしかしたら・・・